2018/05/14 06:30

首都は世界遺産のIT大国、バルト三国のエストニアってどんな国?

フィンランドのヘルシンキから日帰り旅行ができることから、近年人気急上昇中のエストニア。

とはいえ、日本ではまだまだ馴染みが薄く「どんな国なのか具体的なイメージがわかない」という人も多いことでしょう。今気になる北ヨーロッパの国、エストニアの基本知識をご紹介します。

・エストニア基礎知識

「バルト三国」と呼ばれるエストニア・ラトビア・リトアニアのうち、最も北に位置するのがエストニア共和国。バルト海を挟んでフィンランドと向かい合っています。

面積は、北海道の約60パーセントにあたる4万5227平方キロメートル、人口はおよそ132万人という小国です。

主要民族は人口の69.1パーセントを占めるエストニア人で、次いでロシア人が24.8パーセント、ほかにウクライナ人やベラルーシ人、フィンランド人などが共生しています。

公用語はエストニア語で、おもな宗教はキリスト教。エストニア人のほとんどがプロテスタントですが、ロシア系住民のなかにはロシア正教を信仰する人も少なくありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >