2018/04/17 06:30

1000年の歴史がここに、イギリス・ロンドンで訪れたい英国王室ゆかりの地10選

伝統と革新が同居するエキサイティングな大都会ロンドン。その「伝統」の部分がぎっしりと詰まっているのが、英国王室ゆかりの地の数々です。

ロンドンを旅行するなら一度は訪れたい、華麗なる王室ゆかりの地10選をご紹介します。

・バッキンガム宮殿

エリザベス女王の公邸として世界的に有名なバッキンガム宮殿。しかし、実際にその姿を目にすると、イギリス女王の宮殿にしては簡素な印象を受けるかもしれません。

それもそのはず。バッキンガム宮殿はもともと1703年にバッキンガム公の私邸として建てられたもので、1837年のヴィクトリア女王の即位とともに英国王室の宮殿となりました。

外観こそ質実剛健ですが、莫大な費用を投じて改装された内部は、当時批判の的にもなったほど贅を尽くした豪華なもの。夏季限定で宮殿の公式広間19室が一般公開されるので、夏にロンドンを訪れるなら息を呑むほど美しい部屋の数々は必見です。

さらに、宮殿前では4月~7月末までは毎日、その他の期間は隔日の午前11時半から衛兵交替式が開催されます。赤いジャケット(冬はグレー)と黒いフワフワの帽子を身に付けた衛兵たちが行進する風景は、「ザ・ロンドン」。「ロンドンに来た!」という実感が改めてこみ上げてくることでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >