2018/04/27 06:30

世界遺産の町ドイツ・ワイマール、ゲーテが生涯を終えた「ゲーテの家」その人生に触れる

文豪ゲーテゆかりの地を結ぶドイツの観光街道、「ゲーテ街道」のハイライトとなる町がワイマール。

ゲーテがその生涯のおよそ3分の2を過ごした、ゲーテに最もゆかりの深い町です。ゲーテが住んでいたことで盟友シラーをはじめ多くの著名人が訪れ、ここに古典主義が花開きました。

そんな輝かしい歴史を物語る町は、「ワイマール:古典主義の都」として世界遺産に登録されています。

1775年、26歳のときゲーテはワイマール公国のカール・アウグスト公に招かれ、この町へとやってきます。

翌年には「ガーデンハウス」と呼ばれるイルム公園内の小さな住居を与えられ、ワイマール公国の最高政治機関であった枢密院の参事官として鉱山の開発や道路建設、教育や芸術の振興といったさまざまな事業に携わりました。

1782年には中心部にある立派な館へと引っ越し、1832年に亡くなるまでの50年間そこに住み続けたのです。

ゲーテはワイマールについて、「これほど小さいにもかかわらず、これほど素晴らしいもののあるところが、一体どこにあるだろう」と語っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >