2018/01/13 16:30

旅の楽しみが広がる、ドイツ旅行に使える簡単・便利なドイツ語表現10選

ドイツ語は英語と同じゲルマン語派だけあって、ドイツは英語の通用度がきわめて高い国。ドイツの観光地を訪ねるなら、英語ができればコミュニケーションに困るということはほとんどないでしょう。

とはいえ、相手の言葉を使うことは相手を受け入れ、歩み寄る姿勢を示すということ。たとえ挨拶程度であっても、ほんの少しのドイツ語を知っているだけで、現地の人とのふれあいがもっと充実したものになるはずです。

そこで、ドイツを旅するうえで知っておくと便利な表現のうち、特に簡単な10フレーズをご紹介します。

1.Hallo

ドイツ語で「こんにちは」は”Guten Tag.(グーテン ターク)”だと聞いたことがある人もいるかもしれません。でも、実は日常生活においては”GutenTag.”よりも”Hallo.(ハロー)”のほうがよく使われます。

“Hallo”はドイツ語表記。意味合いとしては英語の”Hello”よりもカジュアルで、”Hi”のようなニュアンスだと思っておくといいでしょう。時間帯を気にせず一日中使える便利な表現です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >