2018/01/14 06:30

知らないと恥をかく!?ドイツのレストラン・カフェの常識7つ

ドイツを旅行するなら、きっと一度は現地のレストランやカフェを利用するはず。その土地ならではの味に舌鼓を打つのは旅の楽しみのひとつですね。

日本とは勝手が違うドイツのレストランやカフェでの習慣を知らないと、戸惑ってしまうばかりか、マナー違反をして恥をかくことにもなりかねません。

今回はドイツ在住のライターである筆者が、ドイツのレストランやカフェをスマートに、かつ気持ちよく利用するために知っておきたい7つのことをお伝えします。

1.たいていの店では勝手に席について良い

ドイツでは、カジュアルなレストランやカフェで、案内に来るスタッフがいなければ勝手に席についても構いません。ただし、予約席”reserviert”や常連席”Stammtisch”は空けておきましょう。スタッフが出てきた場合は、来店人数を伝えて案内にしたがいます。

なお、ドイツでは飲食店の屋内席は原則禁煙です。一般的なレストランやカフェでは、喫煙は屋外のテラス席などでしか認められていないのでそのつもりで。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >