2018/02/01 11:30

日本航空(JAL)国内線に乗って、客室乗務員さんが配布する「都道府県シール」を集めよう!

現在、日本航空(JAL)国内線に乗ると、客室乗務員が「JAL TODOFUKEN SEAL」を配布しているのはご存知でしょうか?

「JAL TODOFUKEN SEAL」とは、全国の都道府県、各地を代表する名勝などを描いた「都道府県シール」で、日本の都道府県と同じ数、47種類あります。

こちらは、2017年6月まで配布していた47都道府県の「千社札シール」の第2弾。JALグループが短いフライト時間であっても、「お客さまとの繋がりをこれまで以上に大切にしたい」という客室乗務員の想いを形にするため、2017年10月から配布しています。

国内線に乗務するすべての客室乗務員が、自身に縁があり最も親しみを感じる都道府県の形をデザインした「縁(ゆかり)都道府県バッジ」を着用しており、同じ都道府県のシールを配布しているが、自動的に配布されるのではなく申告制。つまり乗客自ら客室乗務員に声をかけ、コミュニケーションを取りながらいただく知る人ぞ知るシールです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >