2018/02/03 06:30

あの映画で有名なくまのパディントンに会いに、イギリス・ロンドンのパディントン駅に行こう!

1958年に発行されたイギリスの作家「マイケル・ボンド(Michael Bond)」による児童文学作品「くまのパディントン(A Bear Called Paddington Bear)」。

これまでイギリスで人形劇などのテレビ・シリーズになってきましたが、2014年に実写映画「パディントン(Paddington)」が公開されると、パディントンの可愛らしさとハートウォーミングなストーリーに世界中がパディントンの虜(とりこ)に。

2017年のクリスマス・シーズンに本国イギリスで公開された待望の「パディントン2」は、前作にも増して魅力的な新キャラクターが加わり、大ヒットになりました。

そして、日本でも公開された映画「パディントン2」をご存知の方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな世界中で愛されるクマのパディントンのゆかりとなった、イギリス・ロンドンのパディントン駅とその周辺をご紹介しましょう。

物語のパディントンという名前は、実はイギリスの実在する駅の名前。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >