2018/03/23 11:30

毎日1000個以上餃子が売れる餃子の店で味わう最高の湯麺(タンメン) / 東京・飯田橋の名店「おけ以」

サッパリとした鶏ガラを主体としたスープに、たくさんの野菜などを炒めたシャキシャキの具材を楽しめる麺料理と言えば、タンメン。

街の中華店やチェーン店などでも一般的なメニューとなっているタンメンは、もはや1つの定番メニューとなっているのだ。

多くの美味しいタンメンを味わえるお店が存在するのだが、中でも東京三大タンメンの1つと呼び声高いのが、毎日1000個以上餃子が売れる餃子のお店「おけ以」のタンメン。

今回は餃子の有名店でいただく最高のタンメンをご紹介したい。

・1954年(昭和29年)創業の餃子のお店、それが「おけ以」
1954年、神保町を代表する書店、岩波書店の裏手で創業したこちらのお店。

1954年と言えば、ベビーブーム世代が就学し、自衛隊が発足、さらには映画「ローマの休日」大ヒットし、力道山などプロレスブームが起きた時代。

日本の戦後復興から経済成長へと繋がる、まさに日本が黄金の歴史を謳歌していく時代に、この店は誕生したのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >