2018/03/11 16:30

【世界のケンタッキー】タイのケンタッキーには丼メニューが存在する!タイのKFCオリジナルのピリ辛メニュー「カオ・ヤム・ガイセープ」を食べてみた

今回のお目当ては、タイオリジナルメニューのライスボウル。つまりはどんぶりです。

ケンタッキーにご飯ものとは驚きですが、タイに進出しているファストフードチェーンは本来の主力メニューに加えてご飯ものを用意しているところが少なくありません。

ライスボウルには揚げたチキンをトッピングしたものと、グリルしたチキンをトッピングしたものがあり、筆者はフライドチキンに玉ねぎやパクチー、チリパウダーなどを載せた「カオ・ヤム・ガイセープ」を注文。値段はドリンクとセットで69バーツ(約230円)という庶民派価格です。

店舗によっては英語メニューが用意されていることもあるようですが、ない場合は「ライスボウル」「クリスピーチキン」「スパイシー」の3語で伝わります。

それに加え、在住日本人も賞賛するフライドチキンを注文。こちらも、タイならではのホットチキンを選びました。お値段は1ピース37バーツ(約120円)

注文するときに驚いたことが、セットのドリンクがペプシかセブンアップの2種類しかなかったこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >