2018/04/04 06:30

【世界の市場】現役の線路の上に商品が!バンコク近郊にある世にも珍しいメークロン市場の実態

王宮やワット・アルン、ワット・ポーなど、数々の個性あふれる観光スポットを抱えるタイの首都バンコク。

バンコクだけでも楽しみが尽きることはありませんが、バンコクから日帰りで近郊に足を延ばせば大都会バンコクとはまた違ったタイらしさを味わえる場所があります。

そのひとつが、バンコクからおよそ70キロ離れたサムットソンクラーム県にあるメークロン市場。

タイ国有鉄道メークロン線の終点、メークロン駅周辺で開催されるこの市場は、「線路市場」として有名で、なんと今も現役で使われている線路にまで商品が並べられているという世界的にも珍しい市場です。

列車の通過時間になると、市場の商人たちは一斉にテントをたたみ、列車が通過できるよう準備をはじめます。この様子が世にも珍しいと、いまや世界各国から観光客が押し寄せるタイ屈指の人気観光地になっています。

・メークロン市場への行き方

メークロン市場まで個人で行くなら、乗り換えなしで行けるロットゥー(ミニバス)の利用が便利です。メークロン市場行きのロットゥーが出ているのが、旧南バスターミナル(サーイ・タイ・ガオ)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >