2018/05/10 11:30

青の絨毯広がる神秘の森へ、ロンドン近郊のアッシュリッジ・エステート

イギリス各地の森に古くから自生し、森一面をまるで青の絨毯のように染めてしまう「イングリッシュ・ブルーベル(English bluebell、学名:Hyacinthoides non-scripta)」をご存知でしょうか?色は紫がかった青で、すずらんのように垂れ下がった茎に筒状の花を鈴なりに咲かせる可憐な花です。

イギリスでは昔から『妖精の花』といわれ、多くの書物や絵本にブルーベル・フェアリーが描かれています。イングランド南西部のサマセット地方には「ブルーベルを採りに森に入ってはいけない。子供は帰ってこられなくなり、大人はピクシー(いたずら好きの妖精)に変身させられて、誰かに見つけてもらえるまで森を出られなくなってしまうから」という言い伝えがあるほど。

例年4月~5月に見頃を迎え、この時期になると多くの人がこぞってブルーベルの景勝地に出かけます。

そんな中でもイギリス屈指の青の絨毯が見られる場所が、ロンドンから車で約1時間、電車でも十分に日帰り可能な「アッシュリッジ・エステート(Ashridge Estate)」です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >