2018/05/13 11:30

世界遺産の町・ヴァレッタの至宝、騎士団の栄華を伝える聖ヨハネ大聖堂

騎士団の島として知られるマルタ島。

オスマン帝国によってエルサレムやロドス島を追われた聖ヨハネ騎士団は、1530年、神聖ローマ皇帝カール5世から忘れ去られたマルタ島をもらい受けます。

本拠地をマルタに移した騎士団には、それまでの功績と、団員の多くが有力貴族の出身であったことから、ヨーロッパ各地から多額の寄付が集まりました。

そんな富を背景に、騎士団によって建てられた壮麗なる建物のひとつが、マルタの首都ヴァレッタの中心に建つ聖ヨハネ大聖堂です。

聖ヨハネ大聖堂は、騎士団がその名を冠した洗礼者聖ヨハネを称えるために建てられた聖堂で、1578年にマルタ人建築家ジェロラモ・カッサールの手によって完成しました。

この大聖堂、外観は要塞を思わせる質実剛健な造りですが、内部は度肝を抜かれるほどに豪華。

壮麗な絵画や黄金色の装飾で覆い尽くされた内部に足を踏み入れると、きっと口があんぐりと開いてしまうことでしょう。

身廊は、長さ57メートル、幅15メートル、高さ19メートル。完成から100年は簡素な内装をしていましたが、17世紀にバロックの豪華な内装へと改装されました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >