2019/01/16 15:31

『ボヘミアン・ラプソディ』はオスカーで勝てるのか? 作品賞受賞の確率は10%以下

photo via Pexels
photo via Pexels
 1月6日に発表された、アメリカの映画賞で重要なもののひとつ。「ゴールデン・グローブ」において、ここ日本でも現象的な話題を呼んでいる『ボヘミアン・ラプソディ』が作品賞を受賞したことが大きな話題を呼んでいる。

◆「ノミネート」さえも難しい状況からの番狂わせ

 同アワードには2つの作品賞があるが、QUEENの音楽がウケた映画であるにも関わらず、「コメディ/ミュージカル部門」ではなく、よりシリアスな「ドラマ部門」で受賞すると言うまったく意外な結果だった。

 この勝利は「サプライズ」として国際的に捉えられ、22日に発表されるアカデミー賞(以下、愛称のオスカー)でも台風の目になると予想されている。今や“ボヘラプ”との呼び名もつきつつある同作は、はたしてオスカーを受賞することができるのだろうか?

 当初、『ボヘミアン・ラプソディ』は映画アワードを狙える映画だとは思われていなかった。日本の印象だと「公開の週から大絶賛で大好評」のイメージかもしれないが、公開が1週早かった欧米諸国では事前の映画評は散々だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >