2019/02/01 15:30

洋楽のライブに邦楽の前座はいる? いらない? 音楽ファンの答えとは……

photo via Pexels
photo via Pexels
 「前座」「サポート」「オープニングアクト」「スペシャル・ゲスト」……。いろいろな呼び名があるが、音楽ファンの間で是非がわかれているのが、洋楽アーティストの前に日本人が出演することだ。昨年12月にもザ・ウィークエンドのライブに米津玄師が登場し、ネット上では賛否両論、さまざまな声が溢れた。

◆「組み合わせ次第」の声が大多数

 そこで今回はさまざまなジャンルのファンから、この問題について話を聞いてみることにした。まずは普段は洋楽を聴くことが多いというロックファンの男性から。

「日本人のサポートアクトはいると思います。日本のバンドも世界に出て行きやすくなる。チャンスに繋がるし、交友関係が世界に広がるんじゃないでしょうか。そもそも、本当にダメなアーティストなら起用されないはずです。ただ、どういうアーティストをつけるかには気をつけてほしい。抱き合わせは否定も肯定はしないけど、チケットが売れてないんだなとか、穴埋め感が感じられると冷めますね」(42歳・男性・ロックファン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >