楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/30 15:31

鉄道系施設一般公開の目玉「鉄道用品販売」。JR四国高知運転所では何が売られていた?<コロラド博士の「鉄分補給」>

ムーンライト高知ヘッドマーク2010/10/16撮影 牧田寛
ヘッドマークホルダごとの出品でした。
落札されました。
皆さんお金持ちです
ムーンライト高知ヘッドマーク2010/10/16撮影 牧田寛 ヘッドマークホルダごとの出品でした。 落札されました。 皆さんお金持ちです
 前々回、前回と、高知運転所が移転した経緯、一般公開での屋外展示をお伝えしてきました。今回は、知る人ぞ知る、高知運転所一般公開での鉄道用品販売・オークションについてご紹介します。なお鉄道用品販売は、その年によって内容が大きく変化します。また雨天時には、会場設営の都合のために大幅に縮小されてしまいます。

◆2010年頃以降、大きく変わった高知運転所の鉄道用品販売

 運転所や工場の一般公開では、鉄道用品販売が大きな目玉で、その定番は、鉄道時計、鞄、スタフ、サボなどとちょっとした小物です。実は2008年頃まで高知運転所一般公開でも鉄道用品販売はそれほど他と変わることはありませんでした。

 販売物も時計や鞄は本社から値段設定の指示がなされているとのことで、どこの運転所や工場の一般公開でも同じでした。

 ところが、2010年10月の鉄道の日一般公開イベントで参加した高知運転所での鉄道用品販売は、大きく様変わりして妙な活気のあるものとなりました。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >