楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/30 15:30

人気上昇中の自転車競技「シクロクロス」。体験イベントで子どもたちも大興奮

 ここ日本でも人気が浸透し始めている自転車競技「シクロクロス」をご存知だろうか? 元々はロードレース選手の冬季トレーニングとして始まり、ヨーロッパを中心に行われている競技だ。

◆周回数は走行中に決まる

 シクロクロスとは、1周2.5~3.5㎞ある芝生などの不整地のコースを周回するもので、1種目のラップタイムをもとに競技時間に合わせて周回数が決められることが特徴だ。

 たとえば、競技時間が30分で1周目に5分かかったとすれば、6周……。というように、走行している間に周回数が決められるのだ。

 そのほか、コースにはシケインと呼ばれる棚場の障害物などが設けられており、いったん下車して進むことになる。上級カテゴリーではドロップハンドルの使用が義務づけられていることも、シクロクロスならではの面だ。

 都市部や街中ではなかなか競技を行うのが難しいが、小学生から高校生を対象にシクロクロスを教える、「TCFシクロクロス自転車学校」が開催されるということで、肌身で競技の魅力を感じるべく取材に伺った。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >