2019/02/07 19:00

あのキーワードをタイムラインで見たくない!Twitterユーザーなら使うべき「キーワードミュート機能」の使い方

Twitterで、特定のキーワードに関連するツイートを見たくないという時ってありますよね。

そんな時に使えるのが「キーワードミュート機能」。指定したキーワードを含んだツイートをタイムラインに表示しないようにする機能が実はあるんです♩

Twitterで「キーワードミュート」する方法

Twitterにログインしたら、プロフィール画面を表示させ、設定の画面を開きます。

その中に「コンテンツ設定」というメニューがあるので、ここをタップ。



このメニューでは、アカウントのミュート、ブロックの設定をすることができます。

このうち「ミュート中」を選択します。



すると「ミュートしているアカウント」と「ミュートするキーワード」の2つのメニューが表示されるので、ミュートするキーワードをタップ。そこでタイムラインに流れて欲しくないキーワードの設定を行います♩



設定するキーワードの長さは140字まで。

またアルファベットの大文字、小文字は関係なく、例えば「CATS」という設定には「cats」も含まれます。そして、キーワードのハッシュタグもミュートにされるのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >