2017/05/25 22:30

隠れ「習い事貧乏」かも?FPが教えるお金を貯めるタイミング2つ

出典:https://www.shutterstock.com/

子どもの成長とともに、衣食住以外にかかるお金の割合は増えがちです。「学習塾や習い事費用がここ数年でぐんと増えた」というご家庭もあるのではないでしょうか?

家計相談においても、毎月の家計赤字が大きいにもかかわらず、お子さんの“教育関連支出”にはメスを入れられない! そんなご夫婦は少なくありません。

気になる習い事費用、自分以外の家では一体どれくらいの月謝を払っているのでしょう?

習い事費用がかさみ家計を圧迫するようになると、将来どんな不利益を被ることになるのでしょうか?

私立と公立の「学校外活動費」は20万円以上の差がある!

習い事単体の月謝はそう高くないため、お子さんの成長とともに習い事費用は徐々に増える傾向にあります。

お子さんはいくつ習い事をしていらっしゃいますか? 去年に比べて習い事費用は増えていませんか?

文部科学省の調査結果(※1)によると、たとえば、公立小学校1年次の体験活動や習い事(ピアノ、水泳、習字など)のための支出が、平均で約13.3万円/年に対して、私立小学校のそれは、約34.4万円/年です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >