2017/05/28 21:45

【3~11ヶ月の赤ちゃんは注意】点頭てんかん(ウエスト症候群)の症状や治療法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

“点頭てんかん”という病気をご存知ですか?

“てんかん”自体はよく聞く病名だと思います。こちらは大人になってもある一定条件下で発作が起こることが多いものです。

点頭てんかんとは“乳児けいれん”のことであり、一般的に“ウエスト症候群”と言われることが多いものです。難病医学研究財団が運営するWEBサイト「難病情報センター」によると、日本で約4,000人の患者がいるとされています(※1)。

通常は生後3~11か月の乳児に起こることが多く、5歳までに消失することが多いとされています(※2)。

今回はこの点頭てんかんの症状や治療法についてお伝えします。

点頭てんかんの症状は?

出典:https://www.shutterstock.com

点頭てんかんの症状は、突然腕や体が曲がったり、足をビーンと伸ばしたりするというものです。長いときには数十秒続くので「子どもが驚いてしまっている」と勘違いしてしまうこともあるかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >