2017/06/07 21:30

子育て世代の住宅間取り「子ども中心」だと逆に失敗する⁉︎

出典:https://pixabay.com

筆者は仕事柄、モデルハウスで理想的な住まいの形を見る機会が多くあります。

モデルハウスは大抵広く、そして豪華に作られていることが多いので、それはもう毎回目がキラキラしてしまいます。ですが実際建てるとなると土地の広さや予算の制約などがあり、多くの方にとって理想と現実の間にはギャップがあります。

家を建てる大きなきっかけのひとつに“子どもの成長”があると思いますが、子どもの成長“後”を考えると家づくりはさらに様々な視点で見なければなりません。

そこで今回は、お子様がいるご家庭に考えていただきたい間取りについて書いていきます。

流行りの「仕切り部屋間取り」のメリット・デメリット

例えば、少し前からの流行りとして「大きな子供部屋にして、成長に合わせて仕切り壁を作っていく」という商品があります。

子どもが小さいうちは部屋で兄弟姉妹が一緒に遊ぶ・眠るスペースにでき、成長後はそれぞれの個室として間取りをフレキシブルに変えられるのが最大のメリットです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >