2017/05/25 21:30

子どもは自分のことを何と呼ぶ?「わたし」「ぼく」へのターニングポイント

出典:https://www.shutterstock.com

皆さんのお子様は自分のことを何と呼んでいますか?

筆者には3歳の女の子もいますが、甘えたいときは「○○ちゃんはママ大好き」と言い、訴えたいときは「わたしもやりたい」などと使い分けているようです。

成長するにつれて、「○○ちゃん」「△△くん」などの愛称から、「わたし」「ぼく」へと変化していきます。果たして何歳頃から、何がきっかけで変化していくのでしょうか。

今回は自分の呼び方について解説します。

いつから「わたし」「ぼく」を使い始める?

「わたし」「ぼく」など自分の呼び方は自称詞といい、国内でもいくつかの研究報告があります。

たとえば、文化学園長野専門学校准教授の守秀子さんが2015年に発表した「幼児期の自称詞使用に関する実態調査」によると、使い始めの時期は次のようになっています(※1)。

◆0歳~1歳児

自分の名前や愛称を使う子どもはほとんどいない

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >