2017/05/27 11:30

知っているようで知らなかった「うがい」の正しい方法とコツ

出典:https://www.shutterstock.com

風邪の予防として手洗いに並んで大切なうがい。

今回はお子さんのうがいについてお母さんがこんなこと聞いてみたい! と思っている情報を集めました。

お子さんのうがいに際して参考にしてみてください。

うがい=「くちゅくちゅぺ」でよい?

日本歯科医師会の「うがいのできる年齢は」という資料によると「くちゅくちゅぺ」と口の洗浄をするうがいは3歳で約50%、4歳で約75%のお子さんが習得できるとしています(※1)。また、「がらがら」と喉を洗浄するうがいは3歳で約25%、4歳で約50%、5歳で約75%の子ができるようになるとしています。

そのため、風邪予防でされる“がらがらうがい”は小さなお子さんには難しいというのが医療的な見解です。

通常、うがいをするときは、いきなりがらがらうがいをすると口腔内のばい菌が喉に移行してしまうので、1番最初にくちゅくちゅと口腔内をきれいにしてからガラガラと喉のうがいをしてください。くちゅくちゅとうがいをすれば口の中の細菌を追い出すことが可能で、風邪予防にも十分効果が期待できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >