2017/05/27 22:00

個性を伸ばしたい!でも「男の子・女の子らしさ」を躾けるの?

出典:https://www.shutterstock.com/

本屋の子育て本コーナーには“男の子の育て方”“女の子の育て方”の性別による子育てかたの本が並べられています。

でも、ちょっと待ってください。それって“型にはまった育て方”の始まりかもしれませんよ。

そこで、『1人でできる子になる テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者である立石美津子が30年間に渡る教育専門家としての経験をもとに“性別による育て方は必要か”についてお話します。 

個性を伸ばしたいと言いつつ…(C)今泉久恵

「個性を伸ばしたい」と日頃、口では言いながら、自分の子どもが平均値と違っていたり、女の子らしくなかったり、男の子らしくなかったりすると、そこだけに目が行ってしまい不安になりませんか?

「右にならえ」で皆と一緒だと安心する心理が人間にはあります。

特に母親は女性ですから、男の子についてよくわかりません。そんなとき“男の子の育て方系”のサイトや書籍につい手を伸ばしたくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >