2017/05/26 21:45

これだけは守って!子どもが「嘘をついた時」の正しい接し方

出典:https://www.shutterstock.com

子どもって平気で嘘をつきませんか?

通園バックにおもちゃが入っていたとき「それどうしたの?」と聞くと「「○○ちゃんからもらったんだ」と答えたり……。「素直な子に育ってほしい」と思っているのに何だか悲しいですよね。

そこで、『1人でできる子になる テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者である立石美津子が30年間に渡る教育専門家としての経験をもとに“子どもの嘘”についてお話します。

なんで子どもは嘘つくの?専門家が教える2つの理由

 (1)小さな子どもは「妄想と現実」の区別がついていない!

子どもは“希望的観測”と“現実”が混ざることがあります。筆者がよく保育園で出会う嘘は週末明けの月曜日に起ります。

ある子どもが「昨日、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんとディズニーランドに行ったんだ」と言います。これは真実でした。これに対して筆者が「そう、良かったね。楽しかった?」なんて相手をすると、すかさず他の子も「僕も行った!」「私も行った!」と大騒ぎになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >