2017/06/29 21:31

子どもの「口呼吸」は顔つきに悪影響!? 原因と受診すべき診療科

出典:https://www.shutterstock.com

小さな子どもは鼻が詰まりやすいですよね。一年中鼻水が出ていたり、繰り返し風邪をひいてしまったり……。

はたまた、小さなうちから花粉症のせいで鼻で息ができず、お口で息をしていることも見られます。そしていつの間にか、風邪をひいているわけでもないのに、気がつくとお口が“ぽか〜ん”と開いていませんか?

この、お口で呼吸する「口呼吸」や、“お口ぽか〜ん”は子どもの体の調子や歯並びやかみ合わせに影響してしまうんです。

今回はママ歯科医である筆者が「口呼吸と顔や口との意外な関係」についてお伝えします。

子どもの「口呼吸」が習慣化する6つの理由

「口呼吸」はどうして起きてしまうのでしょうか。それにはいくつかの原因が考えられます。

(1)鼻の奥の扁桃やアデノイドが大きい

(2)蓄膿症やアレルギー性鼻炎など慢性的な鼻詰まり

(3)風邪で鼻詰まりの期間が長引き、口呼吸が習慣になった

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >