2017/06/21 21:46

【3歳児ママ実体験】自我が芽生え感情が大爆発!落ち着かせる4つの方法

出典:https://www.shutterstock.com

子どもが3歳ごろになると、イヤイヤ期が続いていたり「自分はこうしたい!」という自我が芽生えてきたりと、自身の感情が爆発することが増えてくることもあるかと思います。そうした感情が生じるのは、子ども疲れがピークに達している時や、気分が乗らない時など様々です。ですが、ママがそうした気持ちに毎回完璧に応えるというのも大変ですよね。

今回は、2児の母でありまさに3歳の育児中でもある「思い出整理アドバイザー」の筆者が、気分のムラや自我が爆発する瞬間の対処法を日々の経験を交えながらご紹介します。

下の子が「なんでも自分でやりたがり症候群」に

筆者宅には5歳の男の子と3歳の女の子がいます。兄妹でもそれぞれ性格が違うため、イヤイヤ期に関して上の子では悩むことはなかったものの、下の子では日々向き合っています。

下の子は3歳になると「なんでも自分でやりたがり症候群」が発生。筆者がついつい手助けをしてしまうと、その度に最初からやり直して自分の思う通りにしたい、という意思表示をしてきます。そのため、「ママ手伝って」と言われるか「ママが手伝ってもいい?」とお伺いを立てないと、その後のやり取りがうまくいかなくなることがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >