2017/07/17 21:30

「歯の表面がオレンジ色に!?」生後6ヶ月〜3歳の乳歯アレコレQ&A

出典:https://www.shutterstock.com

赤ちゃんや子どもの歯は大人と違い、気になることって色々ありますよね。

日々の診療でも「赤ちゃんの歯のコレって何ですか?」と聞かれることがあります。

今回は歯科医である筆者が生後6ヶ月〜3歳向けの“乳歯のアレコレQ&A”について解説します。

 「先生、コレって何ですか!?」生後6ヶ月〜3歳の子ども編

(1)歯に白いものがついていてとれない

生後6ヶ月頃から生え始める乳歯。

1歳前後のお子さんで下の前歯の裏側や歯と歯の間に白いものがついていて、毎日の歯ブラシでどうしても取れないと受診されることがあります。

これは「歯石」であることが多いです。みなさん、歯石は大人にしかつかないと思っていませんか?

実は1歳前後の赤ちゃんであっても歯石はつく場合があるんです。

歯石はおうちでは取れないので、歯医者さんで定期的に取ってもらいましょう。

(2)歯の表面がオレンジ色っぽい

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >