2017/07/02 21:30

産前・産後で変わる「化粧品選び」セラピストが教える4つのポイント

出典:https://www.shutterstock.com

妊娠してから化粧品や洗濯柔軟剤の香り、部屋の芳香剤など香りに敏感になったという方は多いのではないでしょうか。筆者の妊娠中も匂いの刺激が少ない物を使っていました。

また産後は娘とほおずりしたり身体を触れたりすることが多いため、赤ちゃんが触れても安心なものを使っています。

今回は妊娠中・産後の化粧品選びのポイントや、実際に使ってみてよかったものを紹介します。

ポイントその1:無香料もしくは天然の香料を選ぶ

つわりの時期は、苦手だと感じる匂いが増えませんでしたか?

併せて「今まで使っていた化粧品が使えなくなった」という方もいるかと思います。

つわり時期に香りのあるものが苦手になってしまった方は、無香料もしくは天然の香料を使っている化粧品がおすすめです。

オレンジやグレープフルーツなど柑橘系の香りはスッキリしており、妊娠中も赤ちゃんに影響が少ないので安心して香りを楽しむことが出来ます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >