2017/07/01 22:00

【泣く・叫ぶ】感情が爆発する子どもにすべきたった1つのこと

出典:https://www.shutterstock.com

子どもの機嫌が悪くなったり、自分の思い通りにいかなかったりすると、奇声を発したりものに当たったりして手がつけられなくなる……!

男の子のママに多い悩みだと思いますが、こんなとき、子どもにどうやって接してあげるのが良いでしょうか。

まずは、ママが慌てて叱りつけたり焦ったりしないことです。その子が思いを声やものにぶつけている理由を考えてあげましょう。

感情が爆発してしまうのは、思いが「言葉」にならないから

今の自分の気持ちを上手に伝えられない! とじれったくなったとき、子どもはお母さんを困らせる行動にでることが多いです。

ものを壊したり、投げたり、「ぎゃ〜〜〜っ」と叫び出したり、大泣きしたり……。

こうした行動はものを壊したり叫んだりしたくてするのではなく「なんとかしてこの思いを伝えたい!」と思っての行動です。なので頭ごなしに叱りつけたところで別の方法に切り替えるのは難しいでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >