2017/07/08 22:30

怒鳴らなくてオッケー!素直に注意を聞いてくれる4つのコツ

出典:https://www.shutterstock.com

イライラをコントロールできなくなって、感情に任せて怒ってしまうことはありませんか?

でもそれだと、子どもはなぜ怒られているか理解できなかったり、かえって反発したくなってしまいます。ママ自身も感情にまかせて怒ってしまったことを後悔することもありますよね。

今回は、ママが伝えたいことを子どもに上手く理解させる4つの叱り方をご紹介します。

目線を合わせて声のトーンを落とす

まず叱るときは、子どもの視線に合わせましょう。

上から降ってくる言葉よりも、自分と同じ高さから飛んでくる方が聞こうという気持ちになりやすいようです。

声のトーンを落として、落ち着いてゆっくり話すこともポイントです。

ガミガミと甲高い声で怒ると、そのイメージだけが残り、結局ママは何が言いたかったのか理解できていません。

目線を同じにして、静かに丁寧に話すことで、いつもとは違うママの様子に興味を持ち、集中して聞いてくれるはず。落ち着いて聞くことで、理解しやすくなり、素直に受け入れてくれることでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >