2017/07/16 22:00

【乳児湿疹】可愛いはずの顔がボロボロ…看護師が教える「基本ケア」

出典:https://www.shutterstock.com

筆者が皮膚科で働いていたときに赤ちゃんの皮膚の悩みとして多く診られたのが“乳児湿疹”です。

新生児期の可愛い盛りの赤ちゃんのお肌ですから、湿疹でぼろぼろとしているのを見ると心が痛むというお母さんを多く見受けました。

ここでは、日常生活の中でとっても手軽にできる乳児湿疹のケア方法を筆者の看護師としての経験をもとにご紹介していきます。

乳児湿疹とは「赤ちゃんの頃に見られる湿疹」のこと

乳児湿疹とは“赤ちゃんの頃に見られる湿疹”のことをいいます。

赤ちゃんは生後1カ月まではママからのホルモンの影響で皮脂の量が増えます。そのためこの時期にはよく見られる症状です。これは、生後6か月頃になると徐々に落ち着いてきます。

症状は様々ですが、肌が赤くなる、小さな水ぶくれができる、うろこ状にかさぶたができるなど。また、乾燥しているタイプやじゅくじゅくと湿っているタイプもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >