2017/07/17 21:45

【3~6ヶ月】「泣く理由」が次々変わる!ギャン泣き赤ちゃんのあやし方

出典:https://www.shutterstock.com

何をやっても泣き止まない赤ちゃんに困ったことはありませんか?

もし泣き止ませるコツがあれば、知りたいですよね。

ここでは、生後3~6ヶ月ごろの赤ちゃんにスポットを当て、保育現場で得た経験と2児の子育て経験を持つ筆者が泣きを落ち着かせるヒントを紹介。赤ちゃんをあやすポイントも併せてピックアップします。

どうして赤ちゃんって泣くんだろう?

“新生児が泣く理由”として挙げられるのは、まずお腹がすいた時や眠たい時、おむつが濡れた時など、身体的に不快なことが起こっていることが原因か、それ以外の精神的な理由によるものとに分けられます(※1)。

3~4ヶ月を過ぎるころからはさらに泣く理由が増えてきます。

まず視聴覚が発達し、ママや家族の存在がわかるようになります。そこで生まれてくるのが“うれしい”や“さみしい”といった感情です。

また昼間いつもと違う環境に触れて興奮してしまい、“寝たくても寝られない”という理由での泣きも表れます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >