2017/07/14 22:30

【セシルのもくろみ】VERYを彷彿!? 主婦の「リアルと憧れが混ざった世界」が魅力

出典:https://www.shutterstock.com

昨日13日に第1話が放送された、真木よう子主演のドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ)を、皆さんご覧になりましたでしょうか?

『セシルのもくろみ』は、華やかな読者モデル達とその世界が舞台。

北春日部に住むガサツな主婦・“ミヤジ”こと宮地奈央(真木よう子)が、ふとしたきっかけで人気主婦雑誌『ヴァニティ』の読者モデルとして奮闘する姿が話題を呼んでいます。

今回は、原作小説も読み、何度か読者モデルとして雑誌の撮影に参加したことのある筆者が、早速この魅力いっぱいのドラマのレビューをお届けしたいと思います!

「SNSのオシャレ投稿」に嫉妬!? リアルな主婦の感覚

お顔は小さく華奢なモデル体型の真木さんですが、演じるミヤジはガサツな喋り方や破天荒なファッションで『ヴァニティ』の世界ではもちろん評価されません。

ですが、そんなミヤジを焚きつけて自分も売れっ子ライターになろうとする沖田江里(伊藤歩)との友情に近いパートナー関係との人気読者モデルへの道のり、そんな2人を面白くないと思う派閥との対立構造もハッキリと描かれており、視聴者を全く飽きさせることなくテンポよく物語が進んでいきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >