2017/08/26 22:30

「おんぶスタイル」もオススメ!抱っことは異なるメリット4つ

出典:http://www.shutterstock.com/

わが子の顔を見ることができ、子どもの様子を把握できる抱っこスタイル。

赤ちゃんと向かい合っているため顔色の変化に気付いたりすぐに触れたりでき、ママにとって安心できるスタイルですよね。

そんなママと赤ちゃんのコミュニケーションツールでもある抱っこですが、赤ちゃんの首がすわったら一緒に“おんぶ”の時間も増やすことをオススメします。

今回は、塾講師で3歳児のママでもある筆者が自身の経験をもとに、“おんぶスタイル”のメリットを4つご紹介します。

「おんぶ」だからこそできる!メリット4つ

おんぶスタイルで生活することには、次のようなメリットがあります。

(1)見える世界が広がる

抱っこの状態だと、視野の狭い子どもにとってはお母さんの胸や顔が世界の中心。

一方、おんぶの場合は少し顔を傾ければ外側の世界をたっぷりと見ることができます。

おんぶされている子どもたちを見ていると、周りにいる人々を目で追いかけたり、ものや植物を発見して喜んだりしています。子どもの好奇心を引き出し、様々なことを感じ、考えるきっかけになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >