2017/08/13 21:45

スポーツや芸術に影響!? 赤ちゃんが「空間認識力」を伸ばす6つの方法

出典:https://www.shutterstock.com

“空間認識力”とは、目の前に見えるものを頭の中でひっくり返し、様々な角度からとらえられる力です。

地図を見てぱっと行き先を把握できたり、図形問題が得意だったり、まるで上空から眺めているかのように的確にサッカーボールをパスできる人は、空間認識力が優れていると言えるのかもしれませんね。

お子さんが今後成長し、学校で身につけていく数学や科学、そしてスポーツや芸術面でも大切になる“空間認識力”とは、働きかけによって劇的に伸びることが分かっています。(※1)

今回は、大学講師から幼児教室主宰まで17年間に渡り、幅広い教育に携わってきた筆者が、空間認識力を伸ばすために、普段の生活の中で赤ちゃん時代からできる工夫をご紹介します。

「空間認識力が高い」人ほど将来の業績が突出してる!?

空間認識力について、昨年、興味深い研究が発表されています。(※2)

米国のバンダービルト大学の研究チームが、“学業が飛びぬけてできる子ども”を45年間追跡調査したところ、その中でも空間認識力が高い人物ほど、後に突出した業績を残したというのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >