2017/09/16 22:00

好き嫌い対策にオススメ♪野菜を使った「幼児食おやつレシピ」4選

出典:https://www.shutterstock.com

子どもの自我が芽生える幼児期は色々と変化が起こります。

例えば、“偏食”や“好き嫌い”も次第に増えてきます。

体にいい物を食べさせたいのに、偏った食事を要求したり、食事を拒否するわが子に頭を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、管理栄養士で1児のママである筆者が、これまでの経験をもとに子どもの偏食と好き嫌いにスポットを当ててお話ししたいと思います。

偏食はなぜ起きてしまうの?

特定の食品に対する嫌悪感は、2~3歳ころから発現する生理的なものと考えられるそうです。

例えば、においの強い物や生臭い物、苦い物、ヌルヌルするもの……など、味や食感を敏感に感じ取ってしまい、好き嫌いにつながる場合があります。

また、嫌いな食品にまつわる不快な体験や親の偏食、精神的不安などが影響する場合でも、好き嫌いにつながる場合があるそうです。(※1)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >