2017/08/29 22:00

「バ~カ!」と言われたわが子へ…小学校教師から学んだ神対応2つ

出典:https://www.shutterstock.com/

幼稚園・保育園・小学校などで子どもがお友達と遊ぶようになると、子ども間の“イザコザ”はつきものです。

嫌なことをされたり、 嫌なことをしてしまったり、そうして悲しかったり、切なかったりといった体験は、子どもが他者との関係を学ぶための大切な成長過程。

とはいえ、嫌な言葉を言われ落ち込んでいる子を前に、親として何ができるでしょうか?

この記事では、米国で17年間教育に携わる筆者が、ある米国の公立小学校の先生に教えられた対応を紹介します!

「バ~カ」といわれた娘さんに米国小学校の先生がかけた言葉

小学校の先生の娘さんが、ある日泣きながら家に帰ってきたといいます。

娘:○○君がね、私のこと「バ~カ」って言ったの……。
先生:あなたはそれが嫌だったのね。止めて欲しいと伝えた?
娘:うん。何度か。
先生:じゃあ、あなたはあなたのことバカだと思う?
娘:……、思わない。
先生:そう、だったらそれはもうあなたの問題じゃなくて、○○君の問題よ。あなたが傷つく理由は何もないのよ。○○君、何か嫌なことがあったり、疲れていたのかもしれないし、あなたのことが大好きだけどうまく表せないということもあるのかもしれないね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >