----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/12 21:30

他人の子を叱るのはアリ!? 「ケンカ両成敗」の上手な叱り方

(C)あべゆみこ

よその子を叱れますか? なかなか勇気のいることですよね。

子どもが複数集まると、「おもちゃを取った・取られた」「叩いた・叩かれた」とケンカが始まります。

自分の子どもがやられっぱなしだと、つい、相手の子どもにガツンと雷を落としたくなります。

でも、それは親として正しい選択なのでしょうか?

そこで、『1人でできる子になる テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者であり教育専門家の立石美津子が “よその子をどう叱るか?”についてお話します。

2~3歳の子ども同士のケンカ、主な原因は?

穏やかな子、ケンカっ早い子、どんな性格の子であっても、3歳くらいまでの子どもは自分中心の世界に生きています。つまり“自己中”。

「これこれ、こういうことをしたら、相手がどう感じるか」とか「自分が同じことをやられたら、どう感じるか」なんて相手の立場に立って考えることができないのです。

だって、そもそも自分は相手ではないのですから…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >