2017/09/08 21:00

知らないと損!?【元助産師おすすめ】出産時にやっておきたいアクション4つ

出典:https://www.shutterstock.com

赤ちゃんを産むときは“つるん”と産みたい!とは誰しもが思うことですよね。

でも、実際陣痛がきたときに何をしたらいいのか、イメージが湧かないという方も多いはず。

今回は、助産師として多くの出産に携わった経験があり1児のママである筆者が、分娩中に産婦さんができる陣痛を促進する方法を自身の経験をもとにご紹介していきます。

「長丁場のお産」への心構えとは? 

分娩所要時間は平均で、初産婦では12〜15時間、経産婦では5〜8時間かかります。(※1)

かなりの長丁場ですよね!

これだけの時間がかかるのですから、当然夜間にかけての出産になることも多いです。

長時間の陣痛で体力を奪われ、夜通しの出産に疲労がピークを迎え、途中で陣痛が弱まってしまう産婦さんもしばしば。

最後までスムーズにお産をすすめるためには、活動と休息のバランス、エネルギー補給やリラックスすることが大切になってきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >