2017/09/15 21:30

【年間177件】保育施設で起こる重大事故…「問われる責任」とは?

出典:https://www.shutterstock.com

今年の8月末のある日、保育園のプールで保育士が目を離している間に園児が溺れて死亡したという痛ましい事故が起こりました(※2)

厚生労働省は、保育施設において発生した「死亡事故や治療に要する期間が30日以上の負傷や疾病を伴う重篤な事故等」で、平成26年1月1日から平成26年12月31日までに報告のあったもの
を集計し、公開しています。

その結果、報告件数は177件で、そのうち死亡の報告が17件もありました。内訳は、睡眠中の事故11件、その他の原因が6件となっています(※2)

子どもを保育園・幼稚園に預けているパパやママはきっと、他人事ではないと感じていることでしょう。

保育士も人間である以上ミスをすることは避けられませんが、今回のような重大事故が起きないための取組みや、事故が起こった場合に保育園側が問われる責任について、弁護士の筆者が解説したいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >