2017/09/24 21:30

米国では常識!? 文字を「きれいに正確に書く」ことよりも大切なこと

出典:https://www.shutterstock.com

子どもの書く文章に、ぎょっとすることがありませんか?

一つ一つの文字の“ハネ”も“トメ”もいいかげんだったり、形もいびつで、見たこともない文字も目についたり。

ママとして、「きれいに正確な字を書く習慣をつけないと!」と、赤ペンを手に逐一正したくなることもあるのでははないでしょうか。

この記事では、17年間教育に携わる筆者が、米国で主流となりつつある“年長から低学年時の文字学習”について筆者の体験をもとにご紹介します。

筆者の子どもの作文を前に担任の先生が言った言葉

出典:https://www.shutterstock.com

筆者の長男が小学校1年生の時、学校で書いた作文を持ち帰ってきました。

まさしく“ミミズがはったような文字”に、スペルの間違いもあちらこちらにあります。

そこで、担任の先生に聞いてみました。

「間違いが多いのですが、一つ一つ書き直して何度か練習するといいのでしょうか?」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >