2017/10/07 21:45

かけっこでいつもビリ…子どもの「残念な結果」との向き合い方3つ

出典:https://itmama.jp/

運動会のかけっこ競争でビリ、学芸会のセリフを大きく間違える、漢字テストで落第点……。

子育てをしていると、子どもの示す結果につい「トホホ……」となることもあるものです。

その上、周りの子は、何の苦労もなくスイスイとできているようにみえたりして「比べちゃダメ」と頭では分かっていても、ついついママも凹んでしまいます。

この記事では17年間様々な立場から教育に携わる筆者の経験を元に、子どもの“残念な結果”を前に、ママに何ができるかをお伝えします!

ショックを受けている?ケロリとしている?

まずは子ども本人が、どんな気持ちでいるかをみてみます。

ショックを受けているでしょうか? それとも、案外ケロリとしているでしょうか?

ショックを受けている場合は「残念だったね」と声をかけるか、もしくは何も言わずそっと肩に手をやるなどして、普段通り明るく振舞ったり、美味しいものを食べたりしながら、少しずつ気持ちを回復してやりましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >