2017/10/07 21:30

参拝を知らない親もいる…!? 最近の「七五三」常識・非常識

出典:https://yoko.kuppo.jp

11月は、七五三の季節ですね。かわいい子どもの晴れの日をどんな形で迎えようかと、あれこれ考える時期になりました。

本来、七五三は11月15日に参拝するものですが、混雑なども考慮し早いと9月から、撮影においては、オールシーズン対応する写真館も増えてきているそう。

撮影内容も、和装、洋装と何通りかのパターンで撮影する家庭が多く、その流れもあってか、参拝に訪れる子どもの姿にも、変化が見られるようになってきたのです。

今回は自身の子ども2人がダブルで七五三を迎える筆者が、七五三について考えていきます。

七五三の意味って知ってる?

七五三の意味を改めて見てみると、それぞれ、子どもが大人になるための段階を与えているように思います。成長の証、社会の一員になるためのステップになっています。

3歳……髪置き(かみおき)の儀式

男女問わず3歳頃から頭髪を伸ばし始める

5歳……袴着(はかまぎ)の儀式

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >