2017/10/13 22:30

共働き夫婦の妊活あるある「妊活倦怠期」って?【妊活QA#17】

Q.妊活を始めて2年になる、39歳の会社員です。

治療を始めてもう2年ともなると、妊活自体が“仕事”のように感じてしまっています。最初は「赤ちゃんが欲しい!」という大きな情熱があったのですが、今はもうどこか淡々というか、当時の熱が冷めている感じがします。(赤ちゃんが欲しいという気持ちは変わりませんが)

そうなると夜の行為もルーティンな感じになり、愉しむどころではありません。「夫も義務感でやっているんだろうなあ」と思うと、余計に身が入りません。こんなとき気持ちをどう持っていっていいのやら……アドバイスをお願いします。(39歳・会社員/メーカー)

妻の不妊治療経験者で、「パパになりたい!」男たち101人の本音を聞いた『俺たち妊活部』の著者である筆者が、30代共働き夫婦の妊活事例をもとに”妊活倦怠期”をお伝えします。

妊活あるある「妊活倦怠期」って?

妊活はいつ授かるともわからない治療ですから、質問者のような状況に陥りがちです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >