2017/11/25 21:45

今スグ見直して!冷蔵庫で「野菜を長持ちさせる」コツ

Photo by author

毎日の食卓に欠かせない“新鮮野菜”。

しかし忙しい毎日の中で、食材はまとめ買いするご家庭では「気がついたら野菜を腐らせてしまった……!」なんていうこともありますよね。

そこで今回は野菜ソムリエ資格を持つ筆者が経験を元に、ママにぜひ知って欲しい「野菜を長持ちさせるコツ」をお教えします。

長持ちする野菜、しない野菜の違いとは?

そもそも、野菜は種類によって賞味期限が違いますよね。

常温で保存出来るタマネギ、ジャガイモ、サツマイモなどは1ヶ月以上持つこともあり、とても長持ちな野菜です。

ちなみに、野菜は産地の気候に近い環境で保存をするのが一番適しており、暖かい地方でよく採れるものは常温での長期保存が可能になります。

逆にこれらの野菜は冷やしすぎると痛んでしまう原因にもなるためご注意を。

一方で、乾燥に弱い“葉野菜”などは早く痛みやすいとされています。

ある程度の低温度空間での保存が適しているため野菜室に入れる必要がありますが、冷蔵庫内は湿気が少なく乾燥を進めやすいため、こちらも注意が必要なのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >