2017/10/23 21:30

差を感じるのは何歳まで?「早生まれの子」のメリット

source:http://www.shutterstock.com/

1月・2月・3月に生まれた子どものことを、“早生まれ”といいます。

個人差はありますが、早生まれの子どもは、同じ学年の子どもと比べると体格が小さい傾向にあります。

そのため、早生まれの子どもを持つママはわが子の体力や発達がクラスの他のお友達より遅れていないかと心配になるかもしれません。そしてその体力的な劣性が、子どもの将来に影響しないか心配するママもいるかもしれません。

今日は“子の将来に関わる早生まれの影響について”を、小児科医である筆者がご紹介します。

「早生まれの影響」は、成長とともに薄れていくsource:http://www.shutterstock.com/

4月2日生まれの子どもと翌年4月1日生まれの子どもとは、ほぼ1年の体格差があります。

ですが、この2人は同じ学年として扱われます。

体格や精神運動発達を含めた1年間の成長量は、年齢が低いほど大きいです。そのため低年齢ほど早生まれの影響を強く感じることになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >