2017/10/29 21:00

【3歳~】可愛がるだけじゃダメ!子の「自主性を育てる」親の接し方

source:https://www.shutterstock.com/

「まだまだ子どもは小さいんだから、親としてしっかりサポートしなくちゃ! でも、手取り足取りやりすぎてはダメなんだろうな……。」

自分で話すことができるようになり、意思をもって行動するようになる3歳の時期。

わが子が将来自立する大人になるために、母親としてどのように接するべきか上記のように悩んでいる方も多いのでは?

今回は塾講師として多くの子どもを見てきた筆者が、“将来自分で考えて行動できる大人”になるために必要な“自主性”を育てるために、3歳の子どもとの接し方についてお話します。

調査で判明!3歳に大切なのは「思考を促し、意欲を尊重する」こと

株式会社ベネッセコーポレーションは、子どもをもつ母親1,460名を対象に『幼児期から小学生の家庭教育調査・縦断調査』を行いました。

その結果、3歳の時に子どもの思考を促す行動や意欲を尊重することが、「学びに向かう力」や「文字・数・思考」を伸ばすのに、大切な役割を果たしていることが明らかになりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >