2017/10/27 21:00

忙しいと誰でもあり得る!? ママが「子どもの存在を忘れちゃった」瞬間

source:https://www.shutterstock.com/

筆者には、大人になっても忘れられない思い出があります。

どんな思い出かというと、“母に存在をすっかり忘れられ、大ケガをした”というものです。

これだけ聞くと「ヒドイ!」という声が多数聞こえてきそうですが、世の中のママたち誰しもがそうなる可能性を秘めているのではないかと筆者は思うのです。

そこで今回はたくさんの子どもを教育者としてみてきた筆者が、5歳の時に経験した“母による痛~い思い出「ごめん、忘れてた!」エピソード”をお話します。

強烈!「母が子どもを忘れてケガした思い出」source:https://www.shutterstock.com/

5歳だった筆者は、母と一緒に夕飯の買い物に行くことが楽しみの1つでした。

おてんば娘で、母の手を握りスーパーへ向かいながらも、ピョンピョン跳ねたりスキップをしたり、跳び箱の代わりになりそうな突起物があれば手を離して走っていって跳びつき、また母の元に戻ったり……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >