2017/11/06 22:00

わがままっ子に効果的!? 「しつけより優先すべき」たった1つのコトって?

source:https://www.shutterstock.com/

お菓子売り場で「欲しい!」と床に転がって泣きわめく。お友達の家の玄関で「帰りたくない!」と大暴れ。お友達が遊ぶオモチャを奪ったので「返しなさい」と声をかけたらキレてママを叩く……。

「こんなわがまま許せない! もっとしっかり“しつけ”ないと!」

ママも肩をいからせ「やめなさい!」と叱りつけようものなら、子どもの感情もますます大爆発!

……では、どうしたらママの想いが子どもに届くのでしょう?

この記事では、18年間様々な立場から教育に携わる筆者が、米国でベストセラーとなった小児精神科医ダン・シーゲル氏の『しつけ』についての著書(※)をもとに、より効果的な“しつけ”についてお伝えしたいと思います!

「しつけ」とは「教え・学ぶ」こと

英語では「しつけ」を「ディッシプリン(discipline)」といいます。

この「ディッシプリン」とは、元々ラテン語の「ディッシプリーナ(disciplina)」を語源とし、「教え・学ぶ」という意味があるそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >