2017/11/09 21:30

お友達にケガをさせて訴えられた!「こじれない方法」は?

source:https://www.shutterstock.com/

うちの子が保育園でクラスのお友達を突き飛ばし、膝にケガをさせてしまいました。つまづいて岩に当たってしまい3針縫うケガに……。傷が残ってしまうということで相手のお母さんから訴えられています。どうしたらよいのでしょうか?
(33歳・事務職ママ)

ママたちにとってお子さん同士のケンカは思いもよらない時に起こります。

相手がケガをしなければよいのですが、ケンカでなくお子さんに悪気がなかった場合でも、また、相手のお子さんにも悪いところがある場合でも、相手にケガをさせてしまったときはこのように相手の親に訴えられるケースも少なくありません。

そこで、今回は弁護士の筆者がお子さんが他人にケガをさせてしまったときにはどうするのがベターかについて、実際の事例をもとに解説したいと思います。

お友達にケガをさせてしまった!「こじれない方法」って?

まずは当たり前の話ですが、お子さんから話を聞き、少しでも悪いところがある場合には相手の親御さんと本人に対して謝るべきでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >